皆さんこんにちは。

 

この前ふと、過去の思い出動画を見ていました。

 

 

自分自身が映っている姿を観るのって、「なんか嫌だな」と思いませんか?

 

 

昔から、動画の中の自分が嫌いでした(笑)

 

 

それは何故なのか?

今だから原因が分かる事なのですが、

 

 

まず『早口』

 

 

そして『動きが早い』。

 

 

普段過ごしている時には、そんな事1ミリも感じないのに、です。

 

 

 

 

しかし、「動画に映っている自分」は「他人が見ている自分」です。

 

 

 

この事実から逃げていては、変わることはできません。

 

実際、今になって「童貞」「ヲタク」と呼ばれる人たちを見ていても、

早口だったり、落ち着きのない動きであることが目立ちます。

 

 

でも、童貞でなくても、ヲタクでなくても、自分自身で意識していないと、同じことになっています。

 

 

 

では、具体的な対策は何か?

 

 

 

さっきの原因に対してそのまま反対の事をやればいいので、

 

 

『ゆっくり動く・ゆっくり話す』

 

ことです。

 

そのままです。

 

 

 

ただ、聞いてるだけだと簡単だと思いますが、実際にやってみると難しいです。

 

 

「話すスピード」「動作のスピード」なんて意識したことがありますか?

 

 

一見、意味のない事と思うかもしれません。

 

しかしこれが何故有効なのか?

 

そして、モテる近道にも繋がります。

 

 

 

理由としては、

 

ゆっくり動く・ゆっくり話すと、『余裕のある人』になるからです。

 

 

早口でせっかちな動きの人に、余裕は感じられませんね。

 

 

ではなぜ、余裕があるとモテるのか?

 

 

女性は本能的に、「子孫繁栄のために、自分含め家族を養ってくれる男」に惹かれます。

 

どういう男に惹かれるかというと、「強い男」そして「安心感のある男」です。

 

”強い”の意味もいろいろありますが、今回は”安心感”を深掘りしていきます。

 

「この人なら一緒にいて”安心”」

 

分かりやすく言うと「精神的・経済的に余裕のある人」だと思います。

 

経済力については別の機会に話すとして、

 

「精神的余裕」をどうやって手に入れるか?

 

そして、精神的余裕があると思われるには、どうすれば良いか?

 

 

この答えが、『ゆっくり動く・ゆっくり話す』ことです。

 

 

 

理由は二つあります。

 

一つは、「相手から見て、余裕のある人になる」

 

二つめは、「ゆっくり話すことで、周りを観る余裕ができ、自分自身に余裕ができる」

 

 

 

意識することで、自分自身の心にも余裕を与えることができるんですね。

 

これは実際、体感してみないと分からないと思うので、解説はここまでにします。

 

 

 

 

 

さて、余裕のある男になるために、ゆっくり動くことの必要性は理解できましたか?

 

何十年もの時間をかけて無意識に自分の中に構築してしまったスタイルを、今さら変えるということは、

そう簡単なことではありません。

 

 

だから、毎日『意識』して下さい。

 

自分では「やり過ぎ」と思うくらいが、周りから見たらちょうどいいです。

 

しかし、「忘れるな!」と言っても忘れてしまうのが人間です。

忘れないための『工夫』が必要です。

 

常に誰かに監視してもらって、「また早口になってるよ」と言われれば、簡単ですが・・・

そうもいきません。

 

自分が実際に行なっているのが、これを自分自身に向けてやる方法です。

 

定期的に自分を意識づける事ができれば良いわけです。

 

アプリなどでの、『リマインダー』を活用しています。

 

その機能を使うと、

毎日決まった時間に「早口」とか「ゆっくり動く」と、ホーム画面に出てくるようになります。

 

そうすると、一度決意した気持ちを、何度も蘇らせることができます。

 

 

 

こんな言葉を聞いたことがあります。

 

『一番無駄なのは、決意を改めることである。』

 

一見素晴らしい事をしているように思えますが、

「よしやるぞ!」と決意することに満足してしまっては、その先何も変わらないということです。

 

大切なのは、「具体的にどういう行動に移すか」。

 

さらには、「その為にどういったスケジューリングをするのか」です。

 

 

 

今回はリマインダーを用いた具体的行動としていますが、どんな時でも応用できる考え方なので、知っておいて損はないと思います。

 

 

 

今回の記事では、

 

「ゆっくり動くと場が自分のものになる(モテる)」

 

「それを可能にする為に行動計画する(リマインダー活用)」

 

ということを解説しました。

 

 

 

 

機会があれば深掘りしていこうと思います。

 

それでは、明日からもより良い生活にしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です